Home > メッキ加工業 | 煙や臭い > 熱処理工程における乾燥炉の局所排気装置

熱処理工程における乾燥炉の局所排気装置

熱処理工程で乾燥炉から発生する煙が工場内に充満し、作業環境としては非常に悪い状況にある。
(環境測定ー管理区分Ⅲ)

現状

熱処理設備の乾燥炉から煙が洩れており、工場内環境を汚染している。

原因

乾燥炉内で発生する煙は炉の中央部に装着されている排煙ファンで吸引しているが、既設の排煙ファンでは能力が足りていない。
そのため、炉の入口や出口から煙が洩れて出している。

改善方法と結果

炉の入口、出口に新たに設計したフードを設置。
ダクト、ファンも新たに設置して漏れだしている煙を吸引して工場の外へ排気させるようにした。
結果、熱処理炉から工場内へ洩れ出る煙は95%以上無くなり、作業環境を改善することが出来た。

導入前

熱処理工程における乾燥炉の局所排気装置
熱処理工程における乾燥炉の局所排気装置

導入後

熱処理工程における乾燥炉の局所排気装置
熱処理工程における乾燥炉の局所排気装置
TEL:0256-97-48-46 お問い合わせ

Home > メッキ加工業 | 煙や臭い > 熱処理工程における乾燥炉の局所排気装置

オリジナル集塵機
ページのトップへ戻る
TEL:0256-97-48-46