Home > 改善・提案事例 | > 溶接ヒューム

溶接ヒューム

溶接ヒューム用集塵機事例

改善前

溶接作業で発生する溶接ヒュームは1μm前後の大変細かい粉塵で肺に沈着しやすい大きさです。長期間暴露することでじん肺などを疾患する危険性もはらんでおり、溶接作業では局所排気や防塵マスクの着用が推奨されています。

今回依頼頂いた客先ではこれまでマスクで防護したり、溶接者が直接吸わないよう脇から扇風機で溶接ヒュームを拡散させていました。濃度は薄まりますが、工場全体に拡散するので工場内環境も悪化していました。
そこで、根本解決として集塵機を設置し、局所排気することになりました。
溶接ヒューム用集塵機事例

改善後

壁際4ヶ所での溶接作業のため、フレキシブルアームの集塵フードを4つ設置し、壁際にダクトを通しました。
作業位置の柔軟性を考え、アームは最長3mのタイプを選定。
4つ分の風量を満たす集塵機を設置しました。

フレキシブルアームのため、作業の邪魔にならず、作業位置に合わせて吸わせることができます。
作業環境はよくなり、工場内の煙たい感じもなくなりました。

溶接ヒューム用集塵機事例

高効率サイクロン

高効率サイクロン
円錐型の室内で気流を高速回転させ、遠心力で粒子を分離するのがサイクロン集塵機です。
標準のサイクロン集塵機では細かい粉塵は処理できず、粒子径15μmの粉塵で50%程度、5μm以下の粉塵では10%にも満たない捕集率となってしまいます。

当社の高効率サイクロンでは、従来のサイクロン集塵機に比べて微細な粉塵を高い捕集効率で捕集できます。実績としては、5μmで99%以上、1μmで75%以上の捕集効率を達成しています。

導入のメリット

  1. バグフィルター前のサイクロンとして使用する場合、フィルターの寿命が長くなります。
  2. バグフィルターを使用できない条件でも、微細な粉塵も捕集できます。
  3. バグフィルターに比べ、導入コストが安くなります。

高効率サイクロン

このグラフは一例で、粒子の種類、比重、温度等の条件で変わることがあります。

鉄鋼業・換気に関する事例:溶接ヒューム局所排気装置

 金属加工の溶接作業で発生する溶接ヒュームは、人体に吸入すると金属熱や悪寒、吐き気、頭痛などが起こります。長期間溶接ヒュームを吸入すると、じん肺や肺気腫の原因となります。

  その対策として局所排気装置を導入しました。
 作業者の顔面を通過しないように吸引方向やフード形式をの設計し、溶接作業者だけでなく周囲にいる作業者も溶接ヒュームから守ります。

 現実的なもっとも有効な対策と言えます。

溶接ヒューム局所排気装置 溶接ヒューム局所排気装置
溶接ヒューム局所排気装置 溶接ヒューム局所排気装置
作業に合わせてフードの位置が調整できるようにフレキシブルフードにしてあります 。 溶接ヒュームは粒子が小さく、フィルターが目詰まりし易いので、特殊な乾式ィルターを採用しています。 コンパクトなので置き場も小さくてすみます

集塵機総合カタログ

PDFファイル(3631KB)集塵機総合カタログダウンロード でご用意しました。

※ ご覧いただくには、Adobe Acrobat Reader (無料)が必要です。

TEL:0256-97-48-46 お問い合わせ

ホーム > 改善・提案事例 | > 溶接ヒューム

オリジナル集塵機
ページのトップへ戻る
TEL:0256-97-48-46