Home > 改善・提案事例 | > 油煙ミスト

油煙ミスト

フライヤー油煙回収装置の導入事例

食品工場において食用油で揚げる工程では油煙が発生します。(油煙以外に細かい粉塵も発生します。)

某食品工場では電気集塵式のミストコレクターを使用していましたが、フードから油煙が漏れて工場内に油煙が充満して作業環境が悪く困っていました。
実際に作業者からも息苦しい、目が染みるといった声が挙がっていました。

導入前

フライヤー油煙回収装置の導入事例

現場確認すると、処理風量不足のため油煙がフードから漏れて室内に漂っていました。
また、屋外に排気している煙突からは油煙や臭いが多量に排出されて近隣の環境にも悪影響を与えていたことが分かりました。
電気集塵式のミストコレクターはこまめなメンテナンスが必要なため、掃除を怠ると著しく捕集率が低下してしまいます。

導入後

フライヤー油煙回収装置の導入事例

そこでまず、適正な風量が確保できるよう再設計を行い、排気ファンを入れ替えました。それと同時に、油煙や臭いを屋外になるべく飛散させないよう、弊社の油煙回収装置(デミスター式ミストコレクター)を導入して頂きました。

油煙がフードから漏れなくなることで、工場内の油煙は無くなり床や機械も油で汚れなくなり、作業環境が大幅に改善されました。
また、弊社のミストコレクターは従来の電気式ミストコレクターに比べ安定した捕集効率が特徴であり、機能を維持するためのメンテナンス頻度が1/5~1/10まで減少することが出来たということで大変喜んでいただきました。

ミストコレクター

 

フライヤー油煙回収装置の導入事例

排気ファン

防音カバーを設けたので近隣から騒音による苦情がでません。

フライヤー油煙回収装置の導入事例

油煙ミストに関する事例:油煙回収装置のオイルミスト

油煙回収装置のオイルミスト

油煙回収装置のオイルミスト食品工場において食用油で揚げる工程では油煙が発生します。
(油煙以外に細かい粉塵も発生します。)

  • 某食品工場では電気集塵機式のミストコレクターを使用していましたが、電極が汚れて機能しなくなる為、1週間に1度の割合で洗浄メンテナンスを余儀なくされていました。
  • 弊社のミストコレクターに替えていただいてからはその必要も無くなり、常に安定した集塵ができているので工場内も清浄度を保っております。
  • メンテナンスは年に1~2回で充分ですので設置後も安心して使用できます。

ミストコレクターのしくみ

 高温で(200℃前後)で熱せられた油から発生する煙=油煙は粒子が非常に細かく(0.01μ~1μ) 捕集するのが非常に困難ですが、衝突作用や温度を下げることによって粒子同士をくっつけて粒子を 大きくして捕集しやすくすれば捕集もしやすくなります。

 弊社は過去の失敗からノウハウを掴み装置の改良に努めてきました。そしてメンテナンスも容易で且つ 長寿命で運転できるよう様々な工夫を施しております。

 そのしくみとしては下記になります。

 以上の5段階のしくみを経て排気されます。

 これにより捕集率も90%以上可能になり、且つ装置のデミスターなどのメンテナンスも長期間行わなくとも 運転することが出来ます。

油煙回収装置のオイルミスト 油煙回収装置のオイルミスト

設置例

油煙回収装置のオイルミスト 設置スペ-スを取りたくない為ステ-ジを設置し装置を置き、スペースの有効活用ができました。

施工前 施工後
油煙回収装置のオイルミスト 油煙回収装置のオイルミスト 油煙回収装置のオイルミスト
油煙が取れきれずに、排気ダクトから油煙が出て周りから苦情がでている。 フード材質が亜鉛メッキ鋼板でできており、且つ骨組みもスチール製の為衛生上芳しくない。 材質をオールステンレスにした為、衛生面も 大変向上し、見た目もきれいになった。 また、フード下に取り外し可能なノレン状の ガイドを設けて油煙の漏れを防ぎました。

 食品工場においては近年衛生面には特に細心の注意を払って製造しておられます。その中で工場内の作業環境の改善も必要とされています。

 弊社では油煙などの問題にも今までの実績をもとに作業性、快適性、清潔感を重視しつつ取り組んでおります。

 お気軽に弊社窓口まで御相談ください。

集塵機総合カタログ

PDFファイル(3631KB)集塵機総合カタログダウンロード でご用意しました。

※ ご覧いただくには、Adobe Acrobat Reader (無料)が必要です。

TEL:0256-97-48-46 お問い合わせ

ホーム > 改善・提案事例 | > 油煙ミスト

オリジナル集塵機
ページのトップへ戻る
TEL:0256-97-48-46