Home > 樹脂加工業 | 粉じん > 袋詰め作業用プッシュプルフード施工事例

袋詰め作業用プッシュプルフード施工事例

改善前

袋詰め作業用プッシュプルフード施工事例
上部供給装置から紛体を袋詰めする作業において、従来はフレキシブルダクトを近付けて舞い上がる粉じんを集塵していた。しかし、このフードだけでは吸い込みきれず、袋上全体から細かい粉じんが飛散してしまい作業者が暴露する問題が発生していた。
また、周辺作業環境にも悪影響を及ぼしていた。

改善後

袋詰め作業用プッシュプルフード施工事例
上記のようなフードでは完全に捕集できず作業者の暴露を防止出来ない。また、飛散防止を最優先に袋全体を囲うと作業の邪魔になるフードを設けることとなる。
 そこで、作業者の後方斜め上から空気を送り込み、前方の壁面にて吸気するプッシュプルフードを設けて袋から飛散する粉じんを集塵した。これにより、作業者の作業効率、作業環境を維持することが出来た。また、プッシュプルフードにより風量を抑えることが出来たため省エネ効果もあり大変喜んでいただけた。

TEL:0256-97-48-46 お問い合わせ

Home > 樹脂加工業 | 粉じん > 袋詰め作業用プッシュプルフード施工事例

オリジナル集塵機
ページのトップへ戻る
TEL:0256-97-48-46