Home > 板金加工業 | 溶接ヒューム > 鉄鋼業・換気に関する事例:溶接ヒューム局所排気装置

鉄鋼業・換気に関する事例:溶接ヒューム局所排気装置

 金属加工の溶接作業で発生する溶接ヒュームは、人体に吸入すると金属熱や悪寒、吐き気、頭痛などが起こります。長期間溶接ヒュームを吸入すると、じん肺や肺気腫の原因となります。

  その対策として局所排気装置を導入しました。
 作業者の顔面を通過しないように吸引方向やフード形式をの設計し、溶接作業者だけでなく周囲にいる作業者も溶接ヒュームから守ります。

 現実的なもっとも有効な対策と言えます。

溶接ヒューム局所排気装置 溶接ヒューム局所排気装置
溶接ヒューム局所排気装置 溶接ヒューム局所排気装置
作業に合わせてフードの位置が調整できるようにフレキシブルフードにしてあります 。 溶接ヒュームは粒子が小さく、フィルターが目詰まりし易いので、特殊な乾式ィルターを採用しています。 コンパクトなので置き場も小さくてすみます

集塵機総合カタログ

PDFファイル(3631KB)集塵機総合カタログダウンロード でご用意しました。

※ ご覧いただくには、Adobe Acrobat Reader (無料)が必要です。

TEL:0256-97-48-46 お問い合わせ

Home > 板金加工業 | 溶接ヒューム > 鉄鋼業・換気に関する事例:溶接ヒューム局所排気装置

オリジナル集塵機
ページのトップへ戻る
TEL:0256-97-48-46