Home > 塗料飛散 | 板金加工業 > 塗装ブース導入事例

塗装ブース導入事例

仕様
フード形式 囲い式(制御風速0.4m/秒)
大きさ 3m(横)×2m(縦)
風量 200m/min(縦)
動力 5.5kW
フィルター 2層式

有機溶剤を使用する塗装ブースの製作事例です。大きめのパネル等の塗装をするため、ブースの大きさは余裕を持った設計としました。

前後2層式のフィルターにて溶剤を捕集し、それぞれに差圧計を設けたためフィルター寿命を管理可能です。有機則(有機溶剤中毒予防規則)により塗装ブースでは必要な制御風速が定められています。差圧計等でフィルター管理を行い、必要制御風速を保つ必要があります。

ファンはインバータ駆動として、風量調整可能としました。

塗装ブース外観 排気ダクト
差圧計・インバタ―スイッチ

備考

  • 有機則(有機溶剤中毒予防規則)により排気ダクトは屋根上1.5mまで上げます。
  • 塗装ブースの新規設置には労働基準監督署に届出が必要です。(工事着手の1ヵ月前)
  • ワークが大きい場合や塗装に必要な作業範囲が広い場合は、プッシュフードを追加してプッシュ・プル換気にする事をお勧めします。
TEL:0256-97-48-46 お問い合わせ

Home > 塗料飛散 | 板金加工業 > 塗装ブース導入事例

オリジナル集塵機
ページのトップへ戻る
TEL:0256-97-48-46